食べないダイエットに注意しよう

食べないダイエットに注意しよう

食べないダイエットをしている方は、便のかさが増えず便意をあまり感じません。食べないダイエットは腸に便を長く停滞する原因にもなるため、青汁を飲むなど健康的なダイエットに切り換えましょう。

 

● 便秘は代謝も落とす
便秘になると腸の悪玉菌が増加し、有害物質を発生させます。すると血液を通して有害物質が全身にめぐり、それを排出しようとする働きが起こります。通常は食べた物をきちんと代謝することができるのですが、有害物質を排出するほうにエネルギーを取られてしまうのです。食べないダイエットで便秘になるのは痩せにくい体を作るようなものです。
・ 便の材料が足りない
食べる量が少ないと食物繊維も不足し、便の材料が足りないため便意が起こりません。
・ 悪玉菌が増加
便秘が起こると今度は悪玉菌が増加して有害物質が発生します。
・ 本来のエネルギー代謝が落ちる
有害物質の排出にエネルギーを多く必要とし、脂肪や糖の代謝が悪くなり逆に痩せにくくなります。

 

● やるなら青汁ダイエットを
食べないダイエットは悪循環にもなりやすいため、青汁を食前に飲むダイエットがおすすめです。満腹感も得られ食事が減るのに、食物繊維はしっかりと摂取できて便秘になりません。